【2022年度入試】関西大学の穴場学部はどこ?難易度予想と出願傾向を徹底分析

「関関同立」の一つである関西大学は、受験生から堅実に人気を集める関西の名門です。それでも2021年度入試では志願者数を大きく減らしました。コロナの影響も気になる2022年度入試は、どのように動くのでしょうか。また関西学部大学の穴場ともいえる学部はどこでしょうか?詳しく解説します。

【甲南大学】一般入試の数学(理系・文系)を徹底解説!傾向から勉強のコツ、おすすめ参考書も

関西圏の中堅大学・甲南大学の数学は、基本的な問題が中心となる分、1つのミスが致命的になります。問題は記述式で出されるため、解答の完成度も得点に大きく影響します。甲南大学に合格できる数学対策とは、どんな勉強でしょうか。理系数学・文系数学のそれぞれについて、解説します。

【徹底比較】「武田塾」と「東山学館大学受験ゼミ」、合格に近いのはどちら?

「授業をしない塾」武田塾と東山自立学習塾。両塾の違いは、どのような点にあるのでしょうか。また高校生が志望大学合格を目指したときに、本当に有利なのはどちらの塾に通うことなのでしょう。武田塾と東山自立学習塾を、特徴や料金、メリット・デメリットなど、さまざまな視点から分析しました。明石・姫路の高校生、必見です。

【関西大学】一般入試の国語(現代文・古文)の傾向から勉強のコツ、おすすめ参考書まで解説!

関西大学の国語は、文章量が多く「時間が足りない!」と悩む受験生も多いのが特徴です。本文の傍線部もほぼなく、設問で示された箇所を見つけることから始めないといけない点も、関西大学ならではの形式。現代文と古文の勉強法やおすすめ問題集を中心に、関西大学の国語を徹底分析します。

【大学受験】入試国語の勉強法解説|読解力から得点力、自学の進め方まで

大学受験生が勉強法に悩む科目ナンバーワンともいわれる「国語」。センスにも勘にも頼らず、論理的に正解にたどり着ける読解力を身につけるには、どのような勉強をすればよいのでしょうか。東山自立学習塾のディレクター・土井が、数多くの参考書・問題集からおすすめを紹介しながら、国語勉強法を解説します。

【近畿大学】一般入試の数学(医学部除く)を徹底解説!傾向から勉強のコツ、おすすめ参考書も

毎年のように、日本で一番志願者を集める人気大学・近大(近畿大学)。数学の入試問題は標準レベルの難度ですが、微分・積分の計算が煩雑だったり、やや難しい図形問題がでたりと、決して気は抜けません。今回は近畿大学の数学を徹底分析。出題傾向や具体的な勉強法を解説します。近畿大学に合格したい受験生、必見です。

【通信制高校からの大学受験】志望校の選び方、予備校・塾、将来は?「通信制高校→半年で慶應」を参考書学習で実現した代表が解説

通信制高校から慶應義塾大学に合格!たった半年の勉強で慶応生になり、TOEICテスト945点、公認会計士試験合格などの経歴を持つ筆者が、通信制高校から大学を目指す方法や大学の選び方、塾・予備校の見極め方まで徹底解説します。通信制高校から大学に進学したい高校生、必見です。