【2022最新】共通テスト7割で合格できる国公立大学(文系・前期日程)

共通テストで7割取れると、どの国公立大学に合格できる?大波乱の2022年度共通テスト後だからこそ、気になる受験生も多いはず。「文系学部・前期日程」に絞り、共通テストのボーダーが68~70%だった大学・学部をまとめました。合格の可能性が高い大学を見つけ、勉強のモチベーションを上げていきましょう。

【共通テスト】得点調整って結局何?行われるとどうなるか解説します

共通テストが難しかった年に必ず話題になる「得点調整」。結局、得点調整とはどんな制度なのでしょうか?また実施された場合は、自分のどの科目の得点が・どれくらいになるのでしょうか?得点調整について、高校生にもわかりやすいように解説しました。受験情報として、共通テストへの準備として、気楽に読んでみてください。

3教科(英・国・地歴)以内で受験可能!国立大学の文系学部まとめ

国立志望だからといって、5教科7科目が全部できるわけじゃない。文系生の悩みは、数学と理科がどうしても伸びないこと…、そんな高校生には「3教科受験が可能な国立大学」はどうですか?決してたくさんあるわけではありませんが、でも全国に「英語・国語・地歴」だけで受験できる国公立大学があるんです!大学受験の穴場学部を徹底調査しました。

3教科(英・数・理)以内で受験可能!国公立大学の理系学部まとめ

国立志望だからといって、5教科7科目が全部できるわけじゃない。国語と地歴がどうしても苦手……、そんな高校生には「3教科で受験できる国公立大学」がおすすめ。決してたくさんあるわけではありませんが、でも東北から四国まで全国に「英語・数学・理科」だけで受験できる国公立大学があるんです!大学受験の穴場学部を徹底調査しました。

共通テスト失敗、でも神戸大学に合格する方法!足切り(二段階選抜)も解説

神戸大学に絶対受かりたい受験生必見!共通テストで7割を切っても、合格できるかもしれない!?神大経営学部だけにある、特別な選抜方式を紹介します。「二段階選抜(足切り)」についてもわかりやすくまとめました。憧れの神大生になる道は、まだあきらめるには早すぎますよ!

【2022年度入試】甲南大学の穴場学部はどこ?難易度予想と出願傾向を徹底分析

甲南大学は神戸市に本文を置く、関西の人気私立大学です。しかし2021年度入試では、全国的に吹き荒れた「私立逆風」の影響をモロにうけ、どの学部でも倍率を減らしました。2022年度の予想難易度も、おおむね「易化」と出ています。2022年度、受験生の人気は戻るのか?また甲南大学で穴場となる学部はどこか?まとめました。

【2022年度入試】関西大学の穴場学部はどこ?難易度予想と出願傾向を徹底分析

「関関同立」の一つである関西大学は、受験生から堅実に人気を集める関西の名門です。それでも2021年度入試では志願者数を大きく減らしました。コロナの影響も気になる2022年度入試は、どのように動くのでしょうか。また関西学部大学の穴場ともいえる学部はどこでしょうか?詳しく解説します。

【2022年度入試】神戸大学の穴場学部はここだ!難易度予想と出願傾向を徹底分析

神戸大学は関西圏で絶大な人気を誇ります。「ぜがひでも、神大に!」という受験生も多く、入試は毎年激戦。そんな神戸大学に合格するためには、適切な出願戦略が欠かせません。神戸大学の直近3年間の入試結果を細部まで分析し、2022年度入試を予想しました。神戸大学志望の受験生必見です。